パン屋さんのシュトーレンにはたくさんのフルーツ

  • TOP
  • [カテゴリー: Blogお知らせ]
  • パン屋さんのシュトーレンにはたくさんのフルーツ

大阪豊中市・天満橋のパン屋さん、パトリエフクモリの福盛尊子です。

 

今日はシュトーレンに使うフルーツのお話し☆☆

お店によって異なるのですが、実はどんなフルーツが入ってて

どんなふうに使うのか、100店舗あれば100通りという程色々。

 

一部をご紹介します☆

目次

オレンジピール
レモンピール
あんず
ライチ
レーズン
ナッツ


〇オレンジピール

オレンジピール。色んなお菓子で食べた事ある人も多いと思います。

オレンジピールとは、オレンジの果皮を乾燥させて、砂糖水で煮詰めドライフルーツ状に

したものを言います。

 

ヨーロッパでは、スティック状のオレンジピールにチョコレートをかけて販売している

所もありますね♪

柑橘系の香りは、鎮静作用や消化促進作用、ストレスや不眠にもいいとされています☆

少し苦味がありますが、オレンジの香りがふわっと口の中で広がるだけで

安心感が漂いますね♪


〇レモンピール

オレンジピール同様、レモンの皮を砂糖漬けにした物☆

オレンジより苦味が強く、たくさん使うというよりはレモンのほんのりした香りを

楽しむ程度に入れる事が多いです♪

 

レモンには抗菌、解毒に優れ、風邪の引きはじめなんかにとてもいいです♪

レモンピールをお湯に溶かして飲むのもおススメ☆☆

少しはちみつを入れてみると喉にも優しいですね^^

 

食欲を増進させてくれる作用もあります。

 

レモンもオレンジと同じ柑橘系なのでけんかする事なく

うまく調和の取れる素材です♪ 

〇あんず

あんずとは、バラ科サクラ属のものでアプリコットとも言われてます♪

カリウムや鉄分も多く含むもで、高血圧や貧血予防にもいいとされてます。

体を温める作用もあるので、冷え性予防にも期待できます。

 

こちらも同様酸味のある味。主体がクエン酸やリンゴ酸なので

つんとするような酸味というよりかは、甘ずっぱいといったものでしょうか。


〇ライチ

レイシとも呼ばれる中国のフルーツ☆

葉酸、ビタミン、カリウムがとても豊富で免疫力を高めて疲労防止にも効果的♪

世界三大美人の一人『楊貴妃』が好んで食べていたと言われているのがこのライチ。

 

さわやかな甘さが特徴で、つい食べ過ぎちゃうのですが

糖分がとても多いフルーツなので、少量で抑えた方がよさそうですね。

〇レーズン

シュトーレンには必ずといっていいほど入っているレーズン。

カリフォルニア産が主に出回っています。

レーズンは約70%の果糖、ぶどう糖を含み

砂糖やショ糖より吸収されやすい為、効率の良いエネルギー源となります。

ミネラルが豊富なので、塩分の多い食事のバランスを改善する成分としても注目。

コレステロールがゼロというのも魅力的ですね♪

引用:カリフォルニアレーズン協会

〇ナッツ

クルミやナッツをローストしてたっぷり入れるシュトーレンもあります☆

とても香ばしく、最高の役割をしています♪

 

アーモンドには、抗酸化作用がありアンチエイジングにも効果が期待出来ます。

ビタミンEも豊富。

くるみは、オメガ3脂肪酸がとても豊富、

コレステロール値を下げたり、中性脂肪を下げるなど、優秀なくるみは毎日数粒食べるのが

おススメ♪

ヘーゼルナッツは、お菓子でもっとも使われる事が多い。

脂質が豊富ですが、炭水化物や蛋白質もバランスよく、オレイン酸、マグネシウム、

カルシウム、ミネラルがとても豊富です☆

引用:eo健康

 

シュトーレンにはこのようなフルーツをたくさん使っています。

また、入れるだけではなくそれぞれのフルーツをラム酒やライチ酒等に長く漬け込み

より風味豊かに仕上げていくのです☆☆

シュトーレンを作るには一つ一つの素材をどう生かすか。

とっても愛情が込められているのです♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です