ベーカリーを始めるのに最短で修行し開業は本当に大丈夫?

  • TOP
  • [カテゴリー: Blogお知らせ]
  • ベーカリーを始めるのに最短で修行し開業は本当に大丈夫?
ベーカリーを始めるのに最短で修行し開業は本当に大丈夫?

大阪豊中市・天満橋のパン屋さん、パトリエフクモリの福盛尊子です。

今日は、本当によく質問を頂く事にお応えしようかと思います!

ベーカリー開業したいんですが、すぐできますか?

開業するのは簡単ですが、潰れるのも早いです。

よく〇ヶ月研修行えばすぐパン屋を開業できます!というような広告をたくさん

目にします。

うそではないですが、私はおススメしません。

開業とはお店を開くですよね?

開く事は簡単ですよ^^ 機械を機械やさんに持ってきてもらい、

道具はある程度揃います。

ある程度知っている知識でパンを作り、さぁいざオープン!

至る所で講習会もやってますのでレシピも困りません。

最初の1週間はどのお店も必ずたくさんのお客さんがご来店されます。

ベーカリーはその客数が落ち着いてきた時からが本当の勝負です。

機械等開業資金は〇百万~〇千万必要です。

パン屋さんはとにかく開業資金にお金がかかります。

調べれば出てくるのでお伝えしますが、機械一台で高級外車買えます。

そこから店舗の内装、材料の仕入れ、道具の準備、等々店の規模にも

よりますが、安くはありません。

従業員を雇うのであれば、もちろん人件費も発生しますよね。

開業資金を取り戻してからが本当の商売

1日の売上をどのくらいにしなければいけないのか、損益分岐点を決めないと

やみくもに機械や内装にお金をかけても取り戻せませんし、第一続きません。

1日5万目指すのか 30万目指すのか

高ければ高い程自分の首を絞めてしまう事もありますので、とても大切です。

商売の基本なので当たりまえ!と思われますが、意外とやらずに開業しちゃう

のが、広告も盲点です。

どのくらいすれば開業するのがおススメですか?

うちは最低でも3年は修行をお勧めします。

急いだって全くいい事がありません。急がば回れではありませんが

急げば急ぐほど後が余計しんどくなることは間違いありません。

3年やったら開業できる。そういうわけではないです。

器用さや要領、色んな方面から見て開業あきらめた方がいいと伝える事も

あります。それは本人の為です。

もちろん必ずこの修行をとは言いません。

ご本人の事情や年齢にもよりますし、また売上の規模 将来どんな店にしたい

のか… 様々な要因から色々相談には乗っていますが

皆さんにお伝えしているのは〇ヶ月で開業可能!はおススメしないという事

です。

たくさん泣いてきた人を見てきたからです。

そしてパンを嫌いになり辞めてしまう人も大勢見ました。

パン屋さんは一見華やかで楽しそうな職業に見られます。

偽っても仕方ないので話ますが、現場は過酷です。

そんな生半可な気持ちで出来ないのもベーカリー、でも楽しくて

仕方ないのもベーカリー、しんどくて逃げたいのもベーカリー

お客さんのおいしかったでまた頑張ろうって思えるのもベーカリー

いろんな顔をしたベーカリー。

それを全て受け入れるだけの覚悟は必要です。

楽しみたいだけの人はパン教室へ行って下さいと正直にお伝えします。

辛いからパンを嫌いになってほしくないからです。

オーナーのお弟子さんもたっくさん修行して今や有名店ばかりです。

小さい頃から見てきた私はすごいなぁと足を向けて眠れません。

それほど相当な修行を経験したからこそ、どんな事にも負けない

精神力が活動力になっている気がします。もちろん皆さんパンが大好き

という事もありますが。

パンだけではなく手に職をつける仕事はみんな同じです。

修行が長いのも、向いてない事を正直に伝えるのも、

みんな全て、本人が将来この職業に就く事を後悔してほしくないから。

その一心で厳しい事をお伝えしています。

おいしいものを食べるとみんな幸せな気持ちになります♡

そんな助けを出来る人にみんななってほしいと願います^^

未来の若いパン屋さんへ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です