パン屋さんの全粒粉とライ麦パンの違いって??

  • TOP
  • [カテゴリー: Blogお知らせ]
  • パン屋さんの全粒粉とライ麦パンの違いって??

大阪豊中市・天満橋のパン屋さん、パトリエフクモリの福盛尊子です。

 

ダイエットでもよく知られている『全粒粉』
あまりなじみはないけど、『ライ麦』

こちらの事を少しお話ししようと思います☆彡

目次

≫全粒粉とライ麦の違いってなに?
≫本当にダイエットにいいの?
≫苦手な方のおいしい食べ方講座
≫クリスマスにもぴったり


◇全粒粉とライ麦の違い

皆さんが普段召し上がっている小麦粉は、小麦の表皮や胚芽を除いた物を粉砕しています。
全粒粉は小麦を全て粉砕したものの事を示します!
全粒粉の香ばしさは、胚芽や表皮からくるものです。
この表皮には、ビタミンやミネラル、食物繊維が含まれているので小麦粉よりも栄養が
あるというのはここから来るのです。


ライ麦とは、ライ麦を粉末したものを示します。
グルテンが小麦粉や全粒粉に比べて少ないので、あまり膨らまずずっしり重く仕上がります。
ライ麦には、食物繊維、ビタミンB群、カリウムが豊富です☆

◇本当にダイエットにいいの??

 

カロリー

糖質

GI値

小麦粉(強力粉)

365Kcal

73.3g

73

全粒粉

328Kcal

57g

50

ライ麦

334Kcal

47g

58

 

全粒粉、ライ麦パンは小麦粉だけのパンよりもダイエットに向いてます。
GI値とありますが、
グリセミック・インデックスの略となり、食後の血糖値がどのくらい上昇するかを
示す指数をいいます。
高いGI値のものは急激に血糖値が上昇し、低いGI値のものはゆるやかに上昇します。

GI値の基準として

低GI値 ・・・ 55以下

中GI値 ・・・ 56~69

高GI値 ・・・ 70以上

これが、なんの意味を示しているかというと、
例えば、高いGI値の物を食べるとします。 血糖値が急激に上がりますよね?
血糖値が上がるという事は人間には膵臓からインスリンというホルモン物質が
分泌されます。
しかし、急激な血糖値上昇により、インスリン分泌が追い付かなくなる現象が
起こります。そうすると食後はずっと血糖値が高い状態が続きます。
このようにずっと血糖値が高い事で、糖尿病といわれる病気を発症します。

 

また、このインスリンというものは血糖値を下げる事に一生懸命頑張ってくれて
いるのですが、他に“脂肪を作る”、“脂肪の分解を抑える”といった恐ろしい現象が
起きているのです。

小麦粉製品、例えばラーメンやケーキを食べたら太るというのはここから来ています。
全粒粉やライ麦はGI値が低い事から血糖値がゆるやかに上昇するため、太りにくいと
いう事なんです☆。☆

 

しかし少し注意が必要です。
一般的に売れている物で全粒粉パン、ライ麦パンと書かれていても
表示を見ると、小麦粉、全粒粉 又は 小麦粉、ライ麦粉というように
小麦粉の含有量が多く、一般的に20%程しか入っていない物が多いのです。
なので、これらを食べて太りにくいとはいえません。もちろん含有量が多ければ
多いほど食べにくくなります。

お好みの量を模索してみるのも楽しいパンの食べ方かもしれません♪

◇苦手な方のおいしい食べ方◇

全粒粉は舌ざわりがざらざらしてて、嫌い。
ライ麦は酸っぱいから苦手。

そんなお声をよくよく聞きます。実はフランスの子供たちも苦手な子が意外と多いのです。
今からおススメする食べ方はダイエットには不向きです。
でもおいしく食べたいのでこのさい楽しんで頂ければ幸いです♪



◆ライ麦サンドイッチ◆

ライ麦パンを薄く切ってカリカリに焼いてから
生ハムやルッコラ、オリーブ等と一緒にオリーブオイルを少し多めにかけて出来上がり♪
ポイントはカリカリに焼く事☆ しっかり焼くと酸味が飛ぶので
食べやすくなります@*@

私のブログでは度々出てくるNUTERA チョコレート

フランスの子供たちは、カンパーニュを薄く切ってトースターで焼き、
チョコレートソースをたっぷり塗って食べてから学校に行きます。
※全ての子供たちがそうではないと思いますが、留学時代に出会った子達は皆
同じ食べ方してました…☆☆☆

全粒粉食パンのアペリティフ☆

アペリティフとは、食事と食事の間で軽めのお酒とおつまみで会話を楽しむという
そんなおしゃれなフランスの週間です♪

小さめに切った全粒粉食パンを軽く焼いて、サラミやラタトゥイユ、
ナッツのはちみつ漬けやクリームチーズとはちみつ等、彩豊かに並べると
前菜のようなおつまみができあがります☆ 食前酒と一緒に食べながら会話を
楽しむことで、人と人との絆が生まれてきます♡

 

◇クリスマスにピッタリな全粒粉とカンパーニュ

全粒粉とカンパーニュは、薄く切って食べる事が多くあまり分厚く食べる事はありません。
またパン自体の味がとてもシンプルなのでどんな料理にも合いやすく、アレンジもしやすい
のが特徴です☆
お肉料理のソースなんかとも相性抜群!!

 

いかがでしたか?

意外とアレンジしやすい事がお分かりいただけたかと思います。

是非ご家庭で楽しんで見て下さい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です